意識と現実のバランス問題

意識と現実のバランス問題

今日今年初めてセミの鳴き声を聞いたわたしでふ。

さて、甲状腺の精密検査が全て終わり、結果、予想通り以上ナシでした。晴れて病院巡り卒業✨

余談はさておき、7月に入り、いよいよ新しい仕事を始めまして。

ひたすらに知識をつける日々。そして、さっそく壁にぶつかりました。

今日はぶつかった事で、気づいた2つの事のお話。

ひとつめ。会社員という立場と個のわたし。

このブログやYoutubeで自分を表現したりプライベートな話をする事で、関わる人に迷惑がかかるんじゃないか。という心配が出てきた。

そして、自分がそう思っているということは、そういう意図が働く。ということに気づいた。

だから、視点を切り替えることにした。

ありのままの個のわたしを隠す必要はひとつもない。むしろ、それが想像できない展開でプラスに働く可能性がある。と思うことにした。

コレを考えるきっかけになったひとつは、Youtubeを再開する流れが来たから。

やっぱり、またみーちゃんとYoutubeやりたいなーと思うことが増えていたここ数ヶ月。頭によぎらせるだけだったその想いをある日みーちゃんに伝えて、やりたいねぇという話をしていた。

それから、具体的な話はしていなかったけど、数週間経った頃、とある全く面識ない方からわたしたちのYoutubeを見て面白かったとメッセージを頂いた。

その一日前にもみーちゃんのチャンネルに知らない方からコメントがあり、お互いにやる流れをなんとなく感じ始めていたら、

去年の8月にスターシードカオスチャンネルで仲間たちとライブ配信をした「宇宙の記憶がある女みーちゃんになんでなんで」

という動画がなぜかここに来て急に視聴数が急激に増えて、カオスの登録人数も更新ほぼないのに数十人増えていた。

見て面白いと思ってくださる人たちがこんなにいるのがとてもとても嬉しくて、こんなありがたいことはないし、これはもう、やる時来ましたね🌻ということで想定外の流れでカオスで再開が決まりました☺️

内容はまだちゃんと定まってはいないけど、まずはわたしたちらしく楽しくやろうということで今週末から毎週土曜日にライブ配信することになりました☺️ぜひ見てもらえたら嬉しいです😊

https://youtu.be/n3yNpzTXQJ4

さて、話はだいぶ逸れましたが、会社員になってぶつかった壁ふたつめのお話。

これは、会社説明のロープレをしていて、頭の中が真っ白になる感覚を感じて気づいたこと。

正直、今まで全然経験してこなかった事にひさしぶりに挑戦して、なんだか赤ちゃんになったような気分になるほどにできないことを目の前に置かれて、悔しさみたいな感情とか

あまりに言葉が出てこない自分にびっくりするような感覚もあって、ロープレでどれだけ社長が丁寧にやってみせてくれても頭に入らず脳みそ停止状態になった🧠🦦

わたしそもそも自己紹介が苦手で、自分の事話すのにも頭真っ白になりがちなので、それと同じく、色々理解してることでもかしこまると構えてしまうのか、話せなくなってしまうことがわかった。

いままでだったらこうなると、もうダメで、自信なくなりボロボロになってたんだけど、これを意識の切り替えプラス行動で乗り切れる気がした。

行動ってのはひたすら知識を入れて練習するだけなのだけど、その時にどういう意識でいるかがわたしにとってキーになると感じた。

よく野球選手とかがやるホームランを打つイメトレのように、理想的な感じで話せてる自分の方に意識を向けること。焦らない事。後は口を動かすのみ。

たぶん、ただそれだけで、すんなりできるんじゃないかと思っている。まだ実証出来ていませんがw

この意識と行動の組み合わせ実験の結果はまた書きます(*´꒳`*)