わたしが全てをリセットした本当の本当の理由

わたしが全てをリセットした本当の本当の理由

突然ですが苦手なことって、誰しもありますよね?

わたし、人前で話すのが苦手で、人数めっちゃ少なくても、自己紹介とかで順番待ちの時とか心臓の鼓動が激しくなって汗だくになったり、人の前で注目されて話すとか本当に苦手で

子供の時も、目立つのが嫌で、学芸会もセリフ一言なのに、緊張でぶっ飛ばすくらいのチキンだったのです

スターシードオンラインサロンに入ってからか、ZOOM三昧だったり、Youtubeもライブとか色々経験してきて、それでも一人で話すということにはまだ抵抗あったのだけど、勇気を出してやることにしました

前置きが長くなりましたが、久々に、個人のヨウツベ再開しひとりでカメラに向かってお話ししました。👇

やってみると、案外大丈夫で、結局のところ、なんでも慣れですね。場数踏むしかないので、毎日話すことがあるのかどうかわからないけど、とりあえず、感じることを発信していこうと思います。

話している内容が伝わるのかはよくわからないのだけど、今本当に感じているのは、「自分の感覚を研ぎ澄ます」っていうところ。

水星逆行のおかげか?なんだかになったり、ワクワクしてみたり、変動が激し目の日々ですが、

何かをする度に、今、それやりたいのか?をいちいちいちいち確認する日々。

そうすると、ほとんどやりたくない笑

わたしは一体何をすればw と、この世界にやっきりしてみたり。

そうか、と思って落ち着いてみたり。

兎にも角にも、今は自分の感覚を鍛える期間な気がする。

気になったことはする。気にならないことはしない。

Clubhouseを始めてから、それの練習ができている。

最初の3日くらいは楽しかったけど、人の話を聞いていると、結局他人の言っていることに興味がほとんどない自分に気づき始め笑
(笑いのない話は特に聞いていられないことに気づいたw 自分もくそ真面目に喋ってますがw)

結局のところ、自分以外に興味がないというか、今自分が見ている世界以外のことだと聞いていられない。Youtubeもテレビも、そう。

なんとなく聞いていたもの、聞けていたものが聞けなくなってくる。

自分が心地いいもの以外、入って来なくなってくる。

人も、そう。完全に心地いい人はほとんどいなくて、それは、過ごした時間もあるけど、それも関係ないくらいずっと一緒にいても心地いい人もいる。

これからどんどんそういう人としか繋がらなくなっていくから、そのための訓練なんじゃないかと思う。

心地いい人と、ものばかりに囲まれる世界がやってくるのかな。

そうなったらいいな☺️