サロン卒業前に突如宇宙フェス運営サポートに入った流れと気づき

サロン卒業前に突如宇宙フェス運営サポートに入った流れと気づき

この前もブログに書いたけど、8月7日、8日に行われたスターシードオンラインサロン主催・運営の宇宙フェス。

正直言って、今の自分はリアルに生きる事、自分のことにフォーカスしてて、スピリチュアルなあれこれは必要のないコンテンツだから宇宙フェス自体に興味がなくて、「Kuさんのパートだけ見たいわ☺️」くらいにしか思っていなかった。

が、開催の約1週間くらい前、フェス監督ののんちゃんから突然のメッセで、
テクニカルサポートをお願いしたいと連絡をもらった。
わたしは土曜の21時からみーちゃんとのライブ配信あるから、7日は途中までしかいられないということを了承してもらい、引き受ける流れになった。

わたしのことを思い出してくれただけでも嬉しかったのに、
のんちゃんがくれた言葉(↓)がとても嬉しくて、結構ハードスケジュールで負担でかいなぁと一瞬思ったけど、
サロンへの感謝をこういう形で返させてもらえるのもありがたいし、全力で取り組むことにした。

のんちゃんがくれたメッセージ

結局、6日にリハもあり、7日も8日も午前中からリハで、想像以上にゴリゴリのところに入ってしまった感wと同時に、チームで何かを作る面白さというものを久しぶりに感じさせてもらった。

もちろん、5万人を超えるチャンネル登録者数を誇るスターシードチャンネルでのライブ配信であり、あきこさんとよしさんというサロンオーナー主催イベントで、プロの運営メンバーが作る現場を体験させてもらえる、ひょんなことからなかなか普通では経験できないものを見させてもらえた。

自分としては、今まで、動画の仕事をしてきたり、Zoom三昧やYouTubeライブをして身につけてきた経験や知識が生かせる場だった。オープニングの動画出し、という重要な役割で(もちろん全ての動画だしが重要なんだけど)本番の緊張感みたいなものもすごく楽しかった。

最初はヘビーで二日間もしんどいかな〜と思っていたけど、蓋を開けてみれば、7日は途中までしかサポートできなくて、運営のみんなが頑張っているところを抜けることに寂しさすら感じるほどだった。

とはいえ、自分たちのライブ配信も最高に楽しみましたが☺️

今回の経験のきっかけは、今まで自分がサロンでいろんな人と関わり、自分のことを信頼してくれる仲間たちとの繋がりがもたらしてくれたもの。

サロンを卒業しても、これまで出会った人とも、これから出会う人とも、人と人としての信頼関係ということを大事にしたいと改めて思ったのでした。

8月7日の前夜祭では、冒頭の9分あたりで一瞬出てますw こういうコメントするのいつまで経っても苦手で緊張気味😂w
8月8日の動画と音出しは全てわたしが担当させてもらいました☺️
いろんな気づきがあると思うので、興味ある方是非見て見てください。わたしが感動したのは8日の最後のあきこさんの言葉。「全てが正解である」やっぱりあきこさんはかっこいい人なのだ。

そしてそして、私たちのライブ配信でも、体のこと、自分がなりたい現実を実現するための意識の仕方など、大事なことを楽しくお話ししてるので、見ていただけたら嬉しいです。