たったの2年で漠然とした不安を全く感じなくなった人生最大の変化経験の話

たったの2年で漠然とした不安を全く感じなくなった人生最大の変化経験の話

OL生活2日目のワタシです。

(正確にはすでに働きはじめていたけど正式入社は今月から)

2019年8月。スイスのパートナーが住むど田舎の山の中の村にいたわたし。

スイスと日本の行き来をする生活で、彼と生きることが私の人生の主軸だったあの頃。

とあるオンラインサロンに入ったことをきっかけに私の人生は今、あの頃には到底想像も予想もしていなかった事になっている。

何が一番変わったのかというと、私の精神的な部分だ。

私のものの見方、受け取り方が変化したから今の現実があることはもう間違いない。

あの頃のわたしは、彼がいて、パソコン一台で仕事をして、日本とスイスを行き来する。という自由で、それだけ聞くと楽しそうな人生を送っていたのだけど、

彼とはどこかへいくたびに大喧嘩をしていたし、仕事に楽しさはなく、生きるためにやっているだけだった。時間の自由はあったけど、日本に帰れば住み込みの仕事をして、お金を貯めるということをしていた。

それはそれでその時は良かったのだけど、仕事も恋愛も、いつも漠然とした不安があった。

そんな頃、Youtubeでたまたま開いたakikospiritualさんの動画。今となってはもはや覚えていないけど、あのインドの雰囲気とか話が心地良かったのか、ハマって見始めて1ヶ月後くらいに来たオンラインサロン開設のお知らせ。

あの面白い人と関われたらなんか変わるかもっていう淡い期待で、すぐに1年会員になる事を決めた。

あの決断がなければ間違いなく今のわたしはない。

サロンを通して恐らく何百人、いや、数千人の人たちと関わってきた。たくさんの人と出会った中で、本当に色んなたくさんの初体験をした。

自分とひたすら向き合ってきたこの2年。でもそれができたのは仲間がいたから。人とこんなふうに信頼しあえるなんて、思っても見なかった。恋人以外の人にこんなに心を開いたことなんてきっとなかった。こんな人間関係が築けているのは、今でもほんとスゴイ幸せなことだと思う。

自分が自分でいられる、なんでもさらけ出しあえる存在たち。
そういう仲間たちと過ごせたからこそ、今の自分がいる。

気がつけば、今はもう何も探していない。ずっと何かになりたくて、何かを探していた感覚があったことに、それがなくなって気がついた。

何で探さなくなったのか、何を探していたのか。それは、本当の自分だったのだと思う。

本当に自分が望むことをわかることは、私たちが思う以上に、難しい。誰しもが、自分のことが一番わからない。

人は今まで植え付けられてきた価値観、幸せ感、自分の中から湧き出るものではなくて、そういう観念の物差しで未来や理想を描きがち。

そして、それが自分の本当の望みではない事に気がつかぬままに社会的理想に沿った選択をし、どこか不足を感じるという事に陥る。少なくとも、あの頃のわたしはそうだった。

それに自分で気がつくのは、そんなに簡単なことではないし、気付けても、外していくのにも時間もかかる。

今だって、先のことなどわからないけど、いまはそのわからない未来には期待と希望しかない。

日々の瞬間瞬間、自分にとって心地いいものを選んでいく、ということだけが、今、自分にできること。

選択し、行動する事で生まれる日々の小さな喜びとか、幸せを噛み締めながら生きる事を積み重ねていくことが、今の私にとって最高の豊かさ。

そして、いま、私のターニングポイントとなったそのサロンを卒業する事に決めた。

その選択を決めるのには、時間がかかったけど、今の私にとっては、サロンはもう必要のない場所になったことを感覚的に感じていたから。

寂しさも少しあったけど、決意をしたら、ただただスッキリした。

色々な関係性があるけど、あのオンラインサロンで出会えた大切な仲間たちとは今後も繋がっていくし、これも、自分にとって何が大切なのか、が、より明確になっていく過程なのだ。

2年間でこんなに私を変えてくれたわたしにとってのホームのような場所から去ることで次にやってくる新しい経験がまた楽しみーーー(*’ω’*)

2年前にはやるなんて想像もしてなかったサロンで出会った相方みーちゃんとやってるYoutubeとか動画編集👇見てもらえたら嬉しいです(〃ω〃)

①相方のみーちゃんのダンス動画を編集しています🌟

https://youtu.be/ium6izYbEMc

②サロンで出会った仲間とやっているカオスチャンネル🌟相方のみーちゃんと毎週土曜日21時にライブ配信しています

https://youtu.be/n3yNpzTXQJ4