新時代のパートナーシップ

新時代のパートナーシップ

こんにちは、旅人スターシード☆まどかです。

スイスに来て、7週間が過ぎました。

この7週間パートナーと過ごす中で、出てきた感情や思い込みを色々と見つめ、わかったことがあります。それは、今までのパートナーシップ、恋人関係、夫婦関係は、わたしにはハマらないということ笑

そもそも、私も、彼も、結婚反対派。結婚に対してネガティヴな感情が強いです。

わたしは、「ゼ●シィ」のTVCMとか見て、「幸せになろう」とか言われるといつも違和感を感じていました。だって、「結婚=幸せ」って、多分メディアが作り出したイメージ戦略ですよね。いつも「わたしもうすでに幸せなんですけど?」って思ってましたw

パートナーシップとは違うけど、クリスマスに食べるチキンだって、某チキン屋さんのマーケティング。ケーキもそう。私たちの頭に植え付けられた「当たり前」。

ようは、「結婚するのが当たり前」という思い込みを私たちは刷り込まれてしまっているんだって気づいたのです。これは、何年も前から思っていたのですが。笑

そもそも、結婚て、わたしは昔「信長の野望」っていうゲームが大好きで、他の武将との関係を良くするために娘を嫁がせるとかやってたから、そのためのイメージがあって。笑

あと、一昔前の、スーパーとかなくて野菜とか米とか自分たちで作ってた時代は、人手が必要だったから結婚という形で家族を増やす必要があったのもわかる。でも、今って、労働力はそんなにいらなくなったし、女性も独り身であっても生きていけるから、結婚の意味とかメリットってそんなにない気がするんです。

なんだったら、男女って一緒にいると生きづらくないですか?価値観が合わないことの方が多くて、理解しあえないから、ずっと一緒に生活してると疲れてきて、嫌い合うのもわかる。

ちょっと話がずれてきたけど、言いたいのは、結婚とか、同棲はしなくてもいいんじゃないかと思い始めてきました。会えないのは寂しいけど、その距離感の方がわたしにとってはしっくりくる気がして、これからそのスタイルを試してみようと思います。

そもそも遠距離だからずっとそうなんですけどw
でも、前までは離れているのが嫌だから結婚したいとは思っていました。でも、もうその考えは卒業します。

あと、「思い込み」っていう話で言えば、今までパートナーに対して腹が立ったり不満があったのも、「あんたわたしの恋人なんだからわたしのこと気遣えよ」って思っていたり。パートナーなんだからこうあるべき。のようなわたしの中にある思い込みで、勝手に期待して、期待に応えてくれない相手に一人腹を立てていました笑

それにやっと気づいたのも、またyoutubeのおかげですが笑
↓コレ響きました🌟🌟🌟


あと、私たちは遠距離なので、会ってないと感情を感じることすらなくなってきて、なんのためのパートナーなのかわかんないわ〜意味あるか〜?っていう気持ちが出てきます。

まぁそれも、もう会えないなら会わないでいいじゃないかと。笑
恋人だからそばにいなきゃいけないとかもないし。数年会わなくても、まぁそれもそれで、必要になったら会うんだろうし。他の人好きになったらそれも良いよね。

これから数十年の間に、そんな依存し合わないパートナーシップがこれから増えていって、結婚という制度はなくなり、パートナーシップにもどんどん多様性が出てくるんじゃないかなぁ。と、わたしの理想を夢描いています。

とりあえず、今回スイスに来て、もうここに長期で居ても楽しくないって気づいてしまったので、当分パートナーと長期間一緒に過ごすこともなくなります。わたしは自分を使って時代の最先端のパートナーシップを体験してみようと思います😆

て、今はパートナー君のそばにいるからそんなこと言えるだけかもしれないですけどねww いうのは簡単ですよねw

あ、あと、これいうと大体、子供はどうするの?って突っ込まれます。でも、今、そんなこと考えてないので、目の前にあることを楽しんでいきますw

今後どうなっていくかわかりませんが、温かく見守っていただけると嬉しいです❤️

最後に、世界のおもしろ婚姻制度を紹介してくれているブログを見つけたので紹介します→https://curazy.com/archives/122763

このブログの中でも、「モソ族」という中国の民族の話はわたしもイギリスにいた時に聞いたことがあって、とてもインパクトがありました。興味ある方は是非読んでみてください★

ここまで読んでくださりありがとうございました✨
今日も良い一日を☀︎