令和は枠をとっぱらっていい

令和は枠をとっぱらっていい

こんにちは、旅人スターシード☆まどかです。

今日は、先日のマルシェの二次会(ファミマのイートコーナーw)で初めてお話しさせてもらったスターシードオンラインサロンのYumiさんのサロンのチーズとワイン会に行ってきました♬気づけば今週もがっつりスターシード週間でしたw

盛り付けがおしゃれ

昼からワインとチーズとか楽しすぎる〜4人でなんだかんだで気づけば5時間以上話し続けていました。時間という枠がなければ夜中まで喋り続けられるくらい楽しかったです。1月にスイスから帰ってきたらまた参加したいです。

だいぶ楽しそうw

ゆみさんは小さい時から人が心の中で思っている事を感じ取れてしまっていたそうで。日本人て特にタテマエ文化だから裏表ある人多いし、人間不信になりそうですよねー。でもほんと、素敵な方です。ただ、素敵すぎて人からひがまれるという辛い経験をされたそうです。そんな話を聞くと、わたしの人生大して大変じゃなかったかもwと思ったりw 最近は壮絶な経験してきた人が多くて(スターシードはそういう方がほとんどなのです)過去の話を聞くのが楽しくなってきましたw

ゆみさんは、ヒプノセラピー(退行催眠)とか、なんか色々なんでも出来ちゃう方です。そんな色々見えちゃうゆみさんに、こんな素直な人久しぶりに会ったって言って貰えて浮かれているわたしです😂

そんな素敵なゆみさんのブログはコチラから。
って、気づけば最近人のブログばっかり紹介してて、ブログ紹介ブログみたいになってる〜😂

みなさん素敵なので紹介したくなってしまう〜😂

で、お話をしていて気づいたのは、みなさん、わたしよりも10歳以上年上の方々で、昭和の大変な時代を頑張って生きてきたからなのか、思い込みの枠が根強そうな印象を受けました。

やっぱり、地球生活が長くて、現実世界に生きていると、こうしなきゃとか、これが当たり前、とかの自分の枠に気づけなくなってしまうんですよね。

例えば、

-生きていくのに働かなきゃいけない
-お金がないと幸せになれない
-いい仕事に就くために大学に行かなきゃいけない
-運動しなきゃ痩せない
-炭水化物食べたら太る
-夜は寝なきゃいけない
-朝ごはんを食べないと力が出ない
-子供のために自分を犠牲にしなくてはいけない

とか。全部そう思えばそうだし、そう思わなければそうじゃないです。自分でそう決めてるからそういう現実が現れているだけです。見えているものは全部幻想ですから。

本当は、

-楽してても豊かに暮らせる
-お金は好きなことしてれば勝手に入ってくる
-学校行かなくても全く問題なし
-好きなものいっぱい食べても太らない
-夜更かししても翌日も元気
-何も食べなくても元気
-子供がいても生き生きと自分のことを楽しんでいい

って思っていいんですよ。と、わたしは思います。私たちは創造主ですから。これからは今までの当たり前だと思っていた枠に気づくときだと思います。常識なんて無視でいいです。そこに愛があればオールオッケー。枠を外していくと、自分がどんどん軽くなって、生きるのが楽になります。少なくとも、わたしはそうなりました。

とはいえ、わたしがもし、子供いたり、家庭あったり、普通に仕事してたりしたらそう簡単には枠はずせなかったかもとも思います。

自分に枠があるなぁと思う方は、バシャールの本を読むと良いかもしれません。
わたしは、「未来を動かす」というバシャールの本を読んでから、かなり枠が取れて、重かったものがかなり外れて楽になりました。

その辺のことは以前のブログにも書いてます→読んだらワクワクになった本

こんなこと書きながらも、わたしもまだまーだ枠あると思います。これからも色んな方々と交流して、ガシガシ枠外していこうと思います。

さて、明日は京都へいってきまーーーす☀︎
ヴィパッサナー冥想で知り合ったライトワーカーkyokoちゃんと、サロンのリアルミーティングでナンパしたNeoちゃんと会えるので楽しみ〜🌟