あなたは新時代をどう生きますか?

あなたは新時代をどう生きますか?

改めまして、2022年もよろしくお願いいたします。

今年の年末年始、3箇所を訪れ(る予定)て、今思えば、私が会いに行こうと思った人たちは

2021年最も私を支えてくれた人たちでした。

その人たちは、それぞれの形で、私に寄り添い支えてくれて

私をいつも見守ってくれた人たち。

その人たちに会いに行くことで、改めて、感謝を感じさせてもらった。

少し話はずれるけど、先日、ご縁あって私の数秘を鑑定(?)してくれたKimieさんに言われて面白かったのが

私は0歳から35歳までが「5」という数字で

「変化」だった。

そして、36歳からが「4」地に足をつけた生活を送る。と。

マヤ暦だったり数秘って、本当に、びっくりするくらい私たちのことを教えてくれる。

不思議なことに、去年から、どこかへ行きたいという思いが全くなくなっていた私。

もうそれはやり切った感、というのか、よくわからないけど、そう感じていた。

就職をしようと決めて、その会社で長く働きたいと、人生で初めて思い

人生で初めて賃貸をして一人暮らしをしようと決めた。

地元に帰るなんて思いもしていなかったのに、実家のそばに住むと決めた。

それは、ただ、自然と、自分で決めたであろう流れに流れていただけのことだった。

35年間、幾度となく変化し続けてきた生活の場所や、コミュニティ、関わる人たち。

それが、落ち着く。

いつも、どこにいても、心のどこかでわかっていた、私はここに留まらないという感覚とか、

一緒に過ごす人が変化していく感覚とか、そういうのがなくなった。

逆に、ずっと関係が続いていくであろうという確信。

その関係性の変化はあれど、その人たちは、ずっと私の人生の一部であり続ける、という感覚。

味わったことのなかった感覚。

そんなことを感じた2022年1月1日。

これからは、この場所で、未知の体験との遭遇という形で変化を経験していく。

どんな生き方をしていきたいのか、1つ1つ、自分の意思で現実を作り上げていく。

そんな生き方ができるときがついにやってきた。


***instagram***

視点を変えてより生き生きと行きたいあなたへのメッセージ発信中🐯

言葉担当は見えない世界の翻訳家みーちゃん🐱
followはコチラ↓↓↓