自分から湧き出る自分の表現が始まる

自分から湧き出る自分の表現が始まる

この上なく、わたくし事ですが。

これがクリエイティヴィティというやつかっ!

という感覚がいよいよわかった気がしました。

2月21日の今日まで、みーちゃんがエネルギー予報で言ってた第1時見直し期間でした。(星よみ業界では水星逆行も今日まで)

2月はとにかく自分の掘り起こし(?)をしてきて、数日前は、最後のアガキと言わんばかりに確定申告で精神深刻になり。

今まで数年続けてきた仕事も終了しそうな気配を感じ、色々に気持ちが落ち込み。

わたしゃ何も出来ないとか、自己否定と無価値観アゲインを感じていましたが、仲間と生み出した「どこでもドア切り替え法」を急に思い出し。(どこでもドア開けて切り替えするイメージするだけw)

太陽の光を浴びたらスッと切り替わり、自分にとっての面白いとは?楽しいとは?を急に思い出しました。

わたしにとってのキーワードは「笑い」

とにかく笑いが欲しいのです。この2月の間、わたしはあまり爆笑をしていなかった。

この期間で気づいたことは、自分が爆笑するほど面白いと感じるトリガーが人と違うこと。

そこでわたしは、自分ズレとるがな。ということに気付き。

そーか、と思い。それを諦め(受け入れ)、本当に楽しいと思う人やものだけがあればいいと思うことにしました。

だから(?)誰がどう思おうが、やっと自分の感覚を楽しんで、自由な表現をしていくときが来たんだなと思った。

そんなわけで、今朝は久々に唯一わたしがご飯も食べ忘れるほどに集中できる動画編集を楽しんだ。

みーちゃんのダンスだったら楽しんで編集できるな〜と思っていたら、みーちゃんもわたしに頼みたいと思ってたと言ってくれて、ワクワクで今朝起きてやったら速攻でけた。

素材がいいと楽しくて仕方がない。

コレよ。前も書いたと思うけど、この体験をたくさん増やしたい。あ、やりたいっていうやつ。それが一番気持ちよくて楽しい。

その編集した動画はコレ👇 実はこれ、みーちゃんは他の曲で踊ってるんだけど、Youtubeにアップしたら削除されちゃったみたいで、音無しで著作権フリーダンス動画として出してたw

それで、わたしも改めてその曲を当ててアレンジ編集しよーと思っていたのだけど、今朝起きたら、仲間のちえこの曲がなぜかピンときて、当ててみたら絶妙にハマってこんな感じに😻

この感覚はたまたまの突然性でしか生まれない気がする。そしてこれがわたしにとってのクリエイトだなと思う。

ほんと〜に、今までのこうなるためにこれを学ぶとか、こうならないためにこうするっていう考え方だと息苦しさを感じるようになるんだなということを再確認。

もはや、そこに意味なんてなくていい。ただ、やりたいからやる。それを繰り返して生きていきたい。