え?いまさら?ITパスポートを受けてみた。結果と感想とざっくりわたしがやったこと

え?いまさら?ITパスポートを受けてみた。結果と感想とざっくりわたしがやったこと

資格には全く興味ないわたしです

だけど、なぜいまさらITパスポートを受けたか。。。

それは暇つぶしw

いや、正確にいうと、(暇すぎて)なんか学びたいけどなんかわからんからとりあえず1番馴染みやすいだろうし国家資格だからという理由で受けました

あと、みーちゃんが勉強しまくっててなんか楽しそーでわたしも学びたくなった

約1ヶ月前に申し込んで今日受けて来ましたーぁ(о´∀`о)

いやぁ 2時間。。集中もたないよw (実際全問やるのには2時間もかかりませんが)

2015年あたりまではもっと長かったらしいですが

途中、文字を読んでも脳が言葉を処理してくれなくなって意味が全く入ってこなくなりましたw

持って行った目薬でリフレッシュしてなんとか戻りましたが😂

なんだかあんなに広い範囲で色々と勉強したけど(覚えてるわけではないですが)

これだけかぁーという感じ

時代の流れに沿った問題が多めな気がしましたー。I●Tとかね。問題の詳細に触れてはいけないらしいので念のため伏字にしてます笑

多分、大体の人がそうかなと思うけど、計算問題は飛ばしてまとめて最後にやる感じでやりましたが計算問題が思った以上に少なくてびっくりでした

点数はその場で出て、おうちに帰ったらネットでも改めて見れました。

結果↓

点数はまずまずですが、とりあえず合格基準クリアー(о´∀`о)
正式合格発表はまだですが、99.9パー大丈夫かと。

マネジメントは過去問では一番得意だったのにおかしいなぁぁぁ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

なんにしても合格という響きはよきですねぇ

でもさ、資格あるから何ができるっていうわけじゃないからほんと持ってること自体に意味はないんだけど

今回受けて良かったなーと思うのは

経営とかマネージメントとかセキュリティとか、こんな風なのねっていうさわりを色々知れたこと と

勉強してて興味あるとことないところがわかって、自分が面白いと思うところが見えたおかげでこれからどういうことをやっていきたいかを考えるのにめっちゃ役立った

用語やら計算なんちゃらは使わないものはどうせ忘れるだけだし
(そもそも損益分岐点とかを自分で計算するなんてきっとないw)

理解できないものもあったけど、自分が興味ある分野を知るツールとしてはなかなか良かった

あと、資格って試験日っていう締切があるおかげでお金も払ってるし勉強しよーてなるのが良かった。

期限とか明確な目標がないとやらなきゃーって思うだけでズルズル先延ばしにしがちになるけど、締切あるとモチベーションになる。

資格を持ってること自体が今後役立つことはあんまりないと思うけど、受けて良かったー

勉強は、Amazonで購入した「いちばんやさしいITパスポート」ってやつ👇をひと通り読んで

あとはひたすら過去問のアプリと「ITパスポート試験ドットコム」っていう過去問サイトをやってましたー

2021年4月からシラバス?5.0だったかに変わったようで、新しい用語が増えてるらしいというのをおとといくらいにざっと見たw

新しい用語全部覚えようとしても無理なのでわたしはとりあえず読んだだけで本番もあれーこれなんだっけー程度に、わからずw(そもそも全ては網羅できないですw)

あ、でもその「いちばんやさしいITパスポート」さんの最後の方に載ってる用語まとめを今日読んでて、

そこで見て復習してたことが結構出て来てたので助かりました☺️

わたしはテクノロジー系はなんとなくふわっと知ってたことも結構あったし、横文字系の用語は英単語から予測できることも結構あって割とちゃんと勉強しなくても点数は取れる感じだったかもです。

あと、ただ覚えるっていうより、そういうものがあるんだっていう角度で学ぶとほんと楽しい。解説書はテスト対策なので説明がざっくりでなんのこっちゃのことも結構あり、

実際にどういう風に使われてるのか、とか、イメージとかをググって調べながら、理解していけば暗記しなくても知識として頭に入りやすいし、資格取得だけじゃなくて実際に仕事するときにも活かせる知識になるから楽しくやれるかと☺️