カメラとクリエイティブ。魂の友との再会。

カメラとクリエイティブ。魂の友との再会。

こんにちは、旅人スターシード☆まどかです。

昨日はわたしが企画したスターシードサロンのオフ会でした。企画といっても、ただ場所と時間を決めた以外は何もしてないのですが。笑

だいぶ自由な設定で、企画させてもらったので、開始時間に来てくれたのは一人。笑 そして、主催の私は来てくれたひとみさんと二人でコメダに行っちゃうし(1時間くらいは誰もこなかったので問題なしでした笑)さらには途中で1時間ほど近くのプラネタリウムを見に抜けるという自由っぷりでやらせてもらいました。笑 このサロンで会えた仲間たちは年齢も上の方が多いけど、本当に心地の良い仲間と時間を過ごせて幸せな時間でした。

そんな楽しい会の後、もともと3人でご飯に行く予定だったのですが、一緒にYouTubeをやっているかなちゃんが体調不良で来られなくって、唯一のタメの、そして、わたしに大切なことをおもいださせてくれたみかちゃん(このチャネリングをしてくれた恩人)と二人でご飯に行ってきましたー。

サロンの人たち心地いいけど二人は初めてだったのでちょっとドキドキしましたが、やっぱり心地よくて。結局5時間以上ずーっと話していました。

みかちゃんは、雰囲気的には落ち着いていて冷静な人なんだけど、心は熱くて、面白くて、自分とは全然違うタイプの人なので、話していても刺激的で一緒にいて楽ですごく楽しい人。

昨日の会話の中で、わたし的にすごいインパクトをもらったのは、みかちゃんがわたしに才能があるって言ってくれたのです。しかもわたしが、「は?才能があるって、どういう意味?」って、なんども聞いてしまって😅 自分では、どの辺に才能があるのか全然わからず、ぽかんとしてしまったので、10回くらい「才能ある」って力説してくれました。笑

わたしは、ずーーーーっと、昨日まで、「わたしには才能がない」と当たり前のように思っていたのです。ずっと特技がないのが自分のコンプレックスというか、悲しくて、才能のある人が羨ましかったんです。

でも、みかちゃんが気づかせてくれたんです。「うらやましいと思うということは、自分もそれを持っている。」って。

わたしは、学生時代、10代に自信をどんどん失っていって、自分嫌いになるほどまでだったので、自分が何が好きで何がしたいのかわからなくなってしまっていました。デザイン系の専門学校に行った時には、何も生み出せなくて、「自分はクリエイティブではない」と思い込んで悩んでいました。

その思い込みのまま社会人になって、事務的な仕事をしていても、やっぱり物足りなくて、どこかでもっとクリエイティブなことがしたいとずっと感じてはいたのです。

みかちゃんは、本来のわたしを思い出させてくれるためにこのタイミングでわたしの前に現れてくれた人だったみたいです。

9月のチャネリングで長いこと蓋をしていた写真を撮る事を思い出させてくれて、クリエイターとして生きていく自信まで与えてもらって、あー、この人会う約束して来たんだなーと、改めて魂の友に再会できたことを嬉しく思いました。

ちなみに、この日オラクルカードで、「Balanced Friendship」というのが出てきていたので、お互いに刺激し会う仲間に出会える日という風に受け取っていたのですが、それがみかちゃんだったみたいですねー。いやー、宇宙楽しいです。自分が見たい幻想を見るっていいですね。

今日も、スターシードの仲間たちと共同創造する予定☀︎
皆様も素敵な1日を🌟