気づいたら英語がかなりわかるようになってた件

気づいたら英語がかなりわかるようになってた件

こんにちは、旅人スターシード★まどかです。今日は珍しく宇宙以外の話っぽいです。写真は全く関係ないです😂

最近、youtubeでAaronていう多分アメリカ人の方の動画をよく見てて、気づいたんです。わたし、英語結構わかるってw

ちょっと前にブログですこし触れたスティーブ・ジョブズのどこぞやの大学の(覚える気なしw)卒業式での演説を最近聞いた時も、2011年にセブの学校で翻訳させられた時はあんまり聞き取れてなかったのに、すごいゆっくり話してるわって気づいて。

知らないうちに英語を訳さずにそのまま理解するようになってるっぽいんです。

記憶力ないから知らない単語も多いので、度々調べながらにはなるのですが。

英語って、みんなしてるんじゃないかと思うくらい勉強してる人多くて、わたしなんかよりできる人は世の中にいっぱいいると思うんですよ。わたしなんて、学校の勉強が嫌いだったので、最初カナダに行った時how are youすら聞いたことあるけどなんだっけ?くらいのレベルでしたからw

でもそんなわたしでも出来ちゃうから誰でもできるはずだと思うのです。

なので、英語ができますーって言えるくらいになるためにどうしたらいいか、わたしの持論を(京都行きのバスが高速の工事で1時間遅れなのでw)暇つぶしに書いてみます笑

まず、英語を勉強する目的みたいなものが人によって違うと思うので、そこを明確にすると良いと思います。

何のためなのかは自分しかわからないので、それを自分で明確にして、話したいのか、映画を理解したいのか、本を読めるようになりたいのか、外国人と交流したいのか、モテたいのかとか。それがわかったら、実際に英語を活用してる自分を想像してその感情に浸りましょう。←これでゴールの設定完了です。

前は良く、どうしたら英語できるようになるの?とか、英語教えてーとか聞かれたり、言われたりしましたけど、自分で考えることをまず放棄して人に頼ってもできるようにはなりませんw

これは断言できます。何もせずにできるようにはならないんですよね。いくら意図して宇宙になげても、物質世界にいるわたしたちは、行動を起こさないと変わらない部分があります。

なので、先程イメージした英語を使っている自分になるために必要な行動を取っていきます。意図したことで、必要な情報は勝手に入ってくるので、それに乗っかって行けばいいと思います。

例えば、話したい人は、テキストとかやらなくて良いので、とりあえず話す場を作ります。今はいくらでもツールがありますから、留学とかしなくて良いですし。オンライン英会話とか、アプリとか、外国人と出会うのも都会なら簡単です。

読みたいだけなら、日本の漫画の英語版を読んでみるとか。わたしはジブリとかアニメの映画をよく英語で見ていました。

わたしの場合、リーディングとリスニングがいつの間にかすんごい伸びたのは、ずーっとアメリカドラマのフレンズを英語字幕で見まくったのが大きかったです。あのころToeicの勉強した時に、大して勉強してなかったのに英文読むのがすごく早くなっててビックリしました。

あとは、英語難しい、出来ない、怖い、発音悪いとか、そういう思い込みがあったら全部ブロック解除してください。

ブロック解除の方法は、Google先生に来てください←めんどかさがりですみませんw

海外で英語学校行くと、日本人はこのブロックがあって、文法とか単語とかすごい知ってるけど話せないパターンの人がめっちゃいます。

英語はただのコミュニケーションツールだから、ぐっちゃぐちゃでも、ボッコボコでも分かり合えればとりあえずオケです。とにかく口に出すことでしか話せるようにはならないです。これは絶対。日本語でも、言い慣れたない敬語とか言い回しは、突然話そうとしても絶対噛みます。(わたしだけかもですがw)

外国人が頑張って日本語話してくれたら、こちらも、理解しようと頑張りますよねー。だから、わたしたちもしゃべるのゆっくりでも間違ってても案外相手は気にしてないもんです。

英語は本当にそれだけだと思います。できますよ誰でも。わたしができるようになったくらいだから。完璧にはならないので、完璧主義は手放しましょう。わたしも、高校生が使ってる日本語とかわからないのは手放してますw

こんな持論ですが、誰かの役に立てば幸いです。

まもなく京都に着くので、今日はここまでにしておきます。お読みくださりありがとうございます☀︎